上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は、安室とロンブー淳のスクープ写真を撮影したカメラマンさんと久しぶりにお会いして、裏話をいろいろ聞いた。三浦和義が獄中自殺をした直後、LAの検死局の前でお会いして以来だ。
やはり、自分が撮影した写真で日本で騒ぎが起きると嬉しいらしい。
久しぶりのビッグカップルの誕生を目撃したんだものね! 
カメラマン冥利に尽きるというもの。

安室については、彼女が前の旦那様と一緒にビバリーセンターというショッピングモールでお買い物をしているところを、以前、目撃したことがある。ちょうど、二人が付き合い始めたばかりの頃だ。たまたま、ビバリーセンターの中にある店を、あるカメラマンさんと取材している最中のことだった。これはと思い、カメラマンさんに「撮って、撮って」と頼んだのだけれど、そのカメラマンさんは躊躇してしまって、撮ってくれなかった。店撮影で来ていたので、いきなりパパラッチには変身できなかったのだろう。

カメラマンさんの中にも、パパラッチ的写真が撮れる人と撮れない人、ポリシーとして撮らない人などいろいろいる。安室と淳をスクープしたカメラマンさんは、パパラッチ専門なので、こういう難関な仕事ばかり回されてくるらしい。”大本営発表”の取材撮影は誰でもできるけれど、こういうアングラ取材では彼の右に出るカメラマンはいないかも。記者や編集者もサラリーマン化、草食化している昨今、彼のような肉食系の取材ができる人材は貴重なんだろうなあとしみじみ思ってしまった。
ワタクシも肉食記者目指して頑張ろうwww

~~~~~~~~~~

本日も、マイブログへのご訪問、ありがとうございました!

LOVE YOU

ブログランキングに参加中です。
下をポチッと、クリックしてね。

Thank you so much
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。