週末、久しぶりにグレンデールという街に行ってきました。
グレンデールギャラリエというモールを目指したのですが、クリスマス前の最後の週末だったせいか、
モールのあたりは車の列、列、列...........。
しかし、この活気は、クリスマス前というのが理由だけではなかったのかも。
ていうのは、モールの前に、The Americana at Brand というイタリア~ンな屋外モールができていたの~!!!
いったい、いつの間にこんな素敵なモールが???

The Americana at Brand
889 Americana Way Glendale, CA 91210
Tel: 818.637.8982

P1000129_convert_20091222161632.jpg
モール内は赤いトレインで一周できちゃいます。
その向こうには、天辺にミニエッフェル塔のようなものが飾られたエレベーターも。

P1000137_convert_20091222161735.jpg
この光景、どこかで見たことがある感じだ~。
そうそう、前の日記で書いた、The Commonsというカラバサスにあるイタリア風屋外モールと同じ雰囲気。
さらには、ビバリーセンターのそばにあるThe Groveという屋外モールにも酷似しております。
と思ったら、やはり、開発業者はカルーソーでした。
カルーソーは以前取材したのですが、こういうイタリアンビレッジスタイルの屋外モールばかりを、LAで展開しているのです。取材の時、待ち合わせたカフェに現れたカルーソーのおっちゃん、黒いダブルのジャケットのスーツを着て、髪はもちろんポマードが厚く塗られたオールバック。
イタリアンマフィアか~!!!
そして、携帯の呼び出し音はあれですよ、あれ。
ゴッドファ~ザ~、愛のテーマ!!!
で、でき過ぎてないか~(笑)。

ミニレイクの向こうに見えるのはアパート。
ショッピング、ダイニング、レジデンス複合型の施設も昨今のトレンドです。

P1000138_convert_20091222161840.jpg
逆光のせいか、空が何ともミステリアスに映った一枚。
カルーソーの開発モールにはミニレイクがあるところが多く、こんなふうに噴水のショーが行われています。
水って、開発には重要な要素ですよね。
そういえば、べガスで数々のテーマホテルを開発してきたホテル王ウィンも、水を大切にしていました。
ミラージの前には火山が噴火するレイクがあるし、トレジャーアイランドの前にも海賊船のショーが行われるレイクがあります。ベラジオの前にも大きなレイクがあるし、ウィンラスベガスには大きな滝があります。
乾燥していて暑いべガスでは、水という存在はとても重要だとふまえた上で、ウィンはホテル開発したそうです。
それから、水を配置すると、雰囲気がセクシーになるそうな。
恋人たちは海を目指すもんねって、違うか(笑)。
でも人って、なぜか水に引き寄せられるところってありますよね。
それって、ワタクシたちが最初は羊水の中に浮かんでいたことと関係あるんだろうか~w

P1000139_convert_20091222161938.jpg
サンタさんのおうちもありましたよ~。
このおうちの中では、サンタさんとの記念撮影ができちゃうの。

P1000148_convert_20091222160650.jpg
クリスマスソングを奏でるミニ楽団も。

P1000144_convert_20091222163424.jpg
やっぱり入っていたピンクベリーで、ちょっと休憩。
フローズンヨーグルトはいろいろ食べたけど、元祖であるピンクベリーのが一番ですね。
スッピン、御免。

P1000150_convert_20091222162146.jpg
この店、お初にお目にかかったんですが、
店内の匂い、アバクロしているな~と思ったら、
アバクロが展開している大人向けブランドRuehl(ルール)でした。
LAにもこの店、あったんだ~。
しかし、このブランド、昨今の不景気で、来年1月末にはなくなってしまいます。
行ってみるなら、今のうちですよ~。

~~~~~~~~~~

本日も、マイブログへのご訪問、ありがとうございました!

LOVE YOU

ブログランキングに参加中です。
下をポチッと、クリックしてね。

Thank you so much
スポンサーサイト
テーマ:ロサンゼルス
ジャンル:海外情報
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック