上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログを始めて、もうすぐ半年になりますが、いったいどんな方が訪ねて来て下さっているのでしょう。顔が見えない相手に向かって何かを書くって、なんだか不思議な気持ちです。
あなたは、いったいだあれ?(笑)
でも、読んで下さっている人それぞれに、それぞれの毎日があり、それぞれの夢があり、それぞれの喜びや苦しみがあり、それぞれがそれぞれの明日に向かって、歩幅やスピードは違っても、歩を進めているんでしょうね。
それぞれ違う貴方、
こんなワタクシのブログにいつも訪問して下さって、ありがとうございます。

今日、アメリカは感謝祭。
感謝祭を機会に、このターキーともども、御礼を言わせて下さいませ。

日頃のご愛顧、心より深謝申し上げます!

405674381_a5cbfdfb86_convert_20091126102542.jpg

感謝祭というと、先日、あるニュースを見てびっくりというか、怒りを感じてしまいました。

WholeTurkey.jpg

感謝祭に先立ち、ロサンゼルスでは、上の写真のような感じの丸ごとターキーの無料ギブアウエイが行われたんですが、そこで列を作った車の高級なこと!
5~6万ドルはするベンツのS500にベントレー、新しい大型SUV..........
あの、このターキーって、ターキーを買うお金がない人々のために無料大放出されているものなんですけど........。
あるベンツの後部座席には一つではなく、3個も4個も無料の丸ごとターキーがゴロゴロところがっていました。無料のものを利用、いえ、貧しい人々から搾取してきたから奴らは高級車に乗れるようになったのか何なのか。
許せん..............
レポーターが高級車に乗っている人に噛みついていました。
「このターキーは、買えない人々のためのものなんですが、あなたの車、カーナビやブルートゥース機能までついていますよね。ターキーを買うお金ありますよねえ」
そうだ、そうだ、もっと噛みつけ!
しかし、高級車に乗った人々は「ターキーは自分用ではなく、親にあげるんだ」などつべこべ言い訳を宣いながら、ターキーを返すことなく、走り去って行きました。
どこまでずうずうしいんだ~!!!
あんたが持って行く分、貧しい市民の手にターキーは渡らなくなるんだよ!
何だかアメリカの縮図を見た気がしましたねえ。
貧乏人から彼らが必要としているものを搾取して、富を膨らませて行くお金持ち”という歪んだ社会構図といったらいいのか............。
そして、同じような出来事というのはアメリカ社会のいろんなところで起きていて、これは氷山の一角みたいなものなんでしょうね、きっと。

2738225626_5f314f77db_convert_20091126102615.jpg

無料ターキー、ちゃんと買えない人々に手に渡ったのかなあ。
みんなが、ゴールデンブラウンにこんがりと焼けたターキーを食べられますように。
(しかし、”ターキーの人々”にとっては”受難の日”とも言えるのだが............)

Have A Happy Thanksgiving Day !!!

~~~~~~~~~~

本日も、マイブログへのご訪問、ありがとうございました!

LOVE YOU

ブログランキングに参加中です。
下をポチッと、クリックしてね。

Thank you so much
スポンサーサイト
テーマ:ロサンゼルス
ジャンル:海外情報
コメント
Re: タイトルなし
CHIBIさん、
初コメント、ありがとうございます。
そうですよね~、書かれているように、お金持ちが貧乏人を引っぱって行けるというような共和党的な考え方が、経済危機が起きるまでは流布していましたよね。結局、それも幻想に終わってしまった感じがしますが、問題はこれから、新しい資本主義システムが構築され得るのかというところでしょうか。
今回のようなターキー事件が起きてしまうのは、経済危機でお金持ちたちも多かれ少なかれ資産を失って、心が荒んでしまったからかもしれませんね。経済危機以降、お金持ちも被害者意識を感じてしまっているのだと思います。シェアしようとするような心の余裕や自信がなくなってしまったんでしょう。オバマさんは、昨年のキャンペーン時には、こういう危機下ではシェアすることが大切だと説いていたけれど、こういうターキー事件を見ると、現実的にはそれも理想に過ぎなんだなあと感じてしまいました。
それに、こういう危機下では、それでなくともMeismが強いアメリカでは、悲しいことですが、なおさらMe第一になってしまいますよね。

CHIBIさんのお写真、いつも素晴らしいですね。癒されます。
アメリカは東部にお住まいなのでしょうか?
これからも宜しくお願いします。
m
2009/11/29(Sun) 00:02 | URL | makikolove | 【編集
お金持ちの人達は古の昔から貝を分けない人達。つまり貧しくしない人達。ちょっと前、行き過ぎた自由競争経済を推進した人達が、「世界のお金持ちが経済を推進するから、お金持ちがうーんと儲ければ全ての人達が貧困から脱出できる」みたいな事を言っていた。少しはある種の制御も必要だと説いてる人もいたけど、、結局はひどい問題が顕在化する迄、あたり前の常識のようにメインストリートを歩いていた。そして今、以前として人間の欲は底なし。全てのアメリカ人がそうとはいわないけど、また全てに何らかの規則やルールが必要とはいわないけど、、、。まだまだNeedyのターキーを持って行くような人達がお金持ちになれると言う隙間?緩さ?がアメリカにあるってこと?おいらにも出来るっていう可能性をくれる反面、まだまだ開拓されるべきディベロッピングな面がある、、。全てショートカットはないってことかなー?
2009/11/27(Fri) 18:13 | URL | CHIBI | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。