上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりにMJの話です。
今、発売中の「週刊現代」のMJ記事に、”This Is It”がアメリカでどんな報道をされたかに関するワタクシのコメントが出ていると(抹消されていなかったらですが、笑)思います。
どこかで見かけられたら、読んでみて下さいまし~。
と言っても、海外におられる方はなかなか読めないと思うので、ここでちょこっと(笑)。
書かれているコメント以外の情報も、混ぜながら。

b0cbc7eea657b490.jpeg


マイケルの父親のジョー、相変わらずぶっ飛んでますよね。
This Is It に出ているマイケルは「ボディ・ダブルだ、フェイクだ」とほざいてみたり、
今は、マイケルの遺産を狙っておりまする~。
マイケルの遺言「あれはフェイクだ~」と主張して、遺言執行人の弁護士を解雇させようとしているのよ。
この人にとっては、何でもかんでもフェイクなんかい~???
でも、そんなジョーの暴走にストップをかけたのが、ワイフのキャサリン。
ジョーの動きとは逆に、遺言執行人の弁護士たちがマイケルの遺産管理をすることに同意しました。後は、ジャッジがそれを認めるかどうかという段階です。
ジョーの悪あがきは、結局、ワイフの手で抑えられそうですね。
古今東西、夫の暴走に歯止めをかけるのは妻???

psychicMJ-thumb-480x301.jpg

えっ?って思ったのは、LAのローカル局KTLAにサイキックが登場して、
マイケルにチャネリングして、マイケルの気持ちを代弁したこと。
その怪しい女サイキックによると、嘘かホントか、マイケルは
「This Is It はあまりにリハーサル過ぎるビデオなので僕は好きじゃない。みんなに観てほしくないよ」
と言っていたとか~。
ま、完璧主義なマイケルの性格を考えると、その気持ち、納得行くといえば行くような気も~。
でも、真面目なニュース番組がこういうサイキックの話を流すなんざあ、
その方が???でした。
LAのローカル局だから、LAっぽくエンタメらしらを出そうとしたのかもしれませんね。

This Is It の興行売り上げは185ミリオンドルに達して、250ミリオンドルまで行くだろうと予測されています。
3人の子供たちもパパの最後のビデオを見ようと、一度はシアターに向かったそうなんですが、パパラッチに捕まったので、断念したとか。
というわけで、まだ見れていないようですね。
早く、見たいよね。
みなさんは、ご覧になりましたか~?

~~~~~~~~~~

本日も、マイブログへのご訪問、ありがとうございました!

LOVE YOU

ブログランキングに参加中です。
下をポチッと、クリックしてね。

Thank you so much
スポンサーサイト
テーマ:マイケル・ジャクソン
ジャンル:音楽
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。