シアトル、DAY 2。
今日は、リサーチな1日でした~。

IMG_2879_convert_20090902113036.jpg
訪問したのは、国立公文書館のシアトルブランチ。3回目の訪問です。
ワシントンDCにある本部と比べて小さいけれど、シアトル関係のデータは充実しています。
シアトルって、いつも、こんなふうに、ドヨ~~~ンとした天気。
今にも泣き出しそうな空でした。

IMG_2892_convert_20090902113554.jpg
国立公文書館に何があるかというと、
例えば、シアトル港に下船した移民たちの入国記録。
1世紀前、「金のなる木」を求めて渡米した一世たちの記録は、こんなふうにみな手書き。
手書きの字って、くせがある字もあるから、読みにくいものですよね。
実は、昨年ですが、ここに来た時、ある記録を見つけて、マイクロフィルムの手書きの数字が読めずに困ってしまったのです。公文書館内には、ボランティアでリサーチを手伝って下さるシニアの方が常駐しているんですが、その人と一緒に、虫眼鏡で拡大したりして数字を推測し合いました。
2、じゃないですかねえ~。
7、にも読めますよね~。
みたいな感じで。
でも、結局、正確な数字はわかりませんでした。

ところが............、
今日、マイクロフィルムではなく、コンピューターの方で調べてみたら、同じ記録が出て来たんです。データ元は同じマイクロフィルムでした。だから、当然、手書きの数字は判読できません。あきらめていたら、隣にいたリサーチャーのおじいちゃんが、
「読めないなら、拡大してみたらどうですか?」
と言って、50%で表示されていた文字を、あっという間に、150%くらいまで拡大してしまいました。
すると、どうでしょう!!!
数字がはっきり読めるではありませんか~。
コンピューターの拡大表示機能、恐るべし!!!
そっか、これは、9、だったのね~!!!
そして、心がつぶやきました(笑)。
「おまえは、バ~カか!!!
こんな、超単純な機能にも、気づかないなんて~」
ま、9という数字が解読できただけでも、今日は収穫。
ワタクシがクロムジーなせいもありますが(笑)、こんなふうに、たった一つのデータを確定するのにも、とても時間がかかるものなのです。

にしても、1日中、暗い部屋で、マイクロフィルムとにらめっこしてしまったので、それでなくても出ている大きな目が、飛び出してしまうんじゃないかと思いましたよ、マジで(笑)。

IMG_2880_convert_20090902113106.jpg
”9”という大収穫を得た後は、ワシントン大学の図書館を訪ねたのですが、夏休みだからか、5時で閉館されていました。せっかく、車を駐車したのに~。
今回、借りているのは、クライスラーのPTクルーザー。
レトロなこのデザインはけっこう好きかも。

IMG_2890_convert_20090902113500.jpg
コックピットの表示も丸くて可愛くないっすか~。

IMG_2891_convert_20090902113527.jpg
デジタル時計がついている車が多い中で、アナログ時計ってところが憎いっすね~。
エアコンをつけはしたものの、どこからエアが出て来るのかわらずに途方に暮れてしまいました。結局、時計の斜め下にある円いのが、エアの出て来るところと判明!

IMG_2881_convert_20090902113136.jpg
州によって、駐車料金の払い方って、違いますよね~。
シアトルの場合は、通りにあるマシーンで、駐車時間を決めてクレジットカード精算すると、プリントアウト(何時まで駐車できるかが表示されている)したものが出て来てくるの~。
それを、こんなふうに、車のウィンドウの内側に貼って表示するのです。
最初はメンドーに感じたけど、なれたからか、あまり気にならなくなりました。

IMG_2882_convert_20090902113200.jpg
駐車料金を支払うためのマシーンが、通りのあちこちにあります。

IMG_2883_convert_20090902113224.jpg
図書館が閉まっていたので、大学のそばの”ユニバーシティーアベニュー”へ。
アメリカの大学のそばには、必ず、このような名前の通りって、あるんよね~。
大学通り。
まんま、です。

IMG_2888_convert_20090902113402.jpg
ユニバーシティアベニューには、なぜか、ベトナムヌードルの”PHO”の専門店が目につきました。中でも、この店が流行っていたので、夕食をとることに。

IMG_2886_convert_20090902113244.jpg
ビーフ入りのヌードルを食べました。
人気店だけあって、味は良かった!
ミディアムサイズを注文したんですが、けっこうなボリューム。
スモールにしとけば良かった~。
デザートに、小さなシュークリームまでついてて、たったの5.75ドルよ~。

IMG_2887_convert_20090902113334.jpg
赤いぼんぼり照明の、いかにもベトナミーズな店内。
庶民的な大衆食堂といった風情がいいですね。

本日も、マイブログへのご訪問、ありがとうございました!

LOVE YOU

ブログランキングに参加中です。
下をポチッと、クリックしてね。

Thank you so much
スポンサーサイト
テーマ:アメリカ合衆国
ジャンル:海外情報
トラックバック
この記事へのトラックバック