上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドジッ娘自慢をするわけではないが、昔から、よくころぶ娘であった。
何かにつまづいてころぶとか、ぶつかってころぶとかいうのなら、まだ可愛い気がある。
殿方たちも、つい手を差し伸べたり、腕を取ってあげたくなったりする気にもなろう。
しかし、ワタクシの場合は、何もないフラットなところでころぶのである。
だから、ころんだワタクシを見た人からは、怪訝な顔を向けられるか、笑われるかのどちらかであった(笑)。

高校時代もよくころんだ。
先生に指されて、数学の問題を解きに黒板に向かう途中でころんでは、クラス中の笑い者になった。
もちろん、そこに何かあったからころんだわけではない。
いつものように、当然のように、そこには何もなかった!

成人してから今年の3月までの間は、”ころぶ”ということを忘れていた。
成人以前のようには、ころばなくなったからである。
脚もすっかり成人してしまったのだと思って、喜んでいた。

ところが..........
今年3月から、どうも”ころび”が復活を始めてしまったらしい。
ころびの第一弾は、前のサンタモニカビーチで起きた。
3月半ばのこと、ビーチのバイクロードでローラーブレードをしていたら、前に倒れて、そのままコンクリートのロードに顔面激突してしまったのだ。
前歯の1本はあっけなく、Goooone。
昨年入れたばかりのクラウンも緩んでしまった。
以来、ローラブレードをしていない。

santa-monica-state-beach-02.jpg
このように、みんなで滑れば、ころばなかったのか!?

ころびの第二弾は、つい、おととい発生した。
食料品の買い出しに出かけようと、アパートの階段を下りて行ったら、ガツ~~~ン。
ナンダ、ナンダ???
気づくと、背中と腰が痛く、胸も息苦しい。
振り返るとそこには、長い階段。
滑って落ちたのね、つまり。
よく見ると、階段は掃除したてだったのか、まだ濡れていてツルツルな感じだった。

doctor.jpeg
すぐに病院にかけつけたが、ドクターは「一人でここまで来れたんだから、骨は折れてはいないでしょ」という冷たい一言。ホントか~~~???

というわけで、まだ痛む背中と腰にアイスノンをあてがい、横になっている寂しい金曜の深夜。
”ころび”の復活について、思いを巡らせている。
理由を考える。
思いあたるのは”加齢”の二文字しかない。
加齢すると、だんだん子供に戻って行くとはよく言われていること。
よくころんでいた子供時代のワタクシへと回帰しつつあるのか。
しかし、だ。
子供帰りしまうほどは。まだおばあちゃんにはなっていないぞ!!!
それとも、身体年齢はすっかりおばあちゃんになってしまったのか(笑)???
きっとそうに違いない。

そして、思い当たるもう一つの理由。
それはダイエットによる筋肉量の減少。
昨年秋から半年間の間、ちょうど流行していた「バナナダイエット」ととっくに廃れた「ローカーボダイエット」を組み合わせて、9キロの減量に成功したワタクシであった。
友達に指摘された。
「でもさ~、バナナって、ハイカーボなんじゃないの~? ローカーボダイエットにバナナは禁物だよ~」
つぶやく。
「いいのよっ。とにかく、減量できればっ!」
相反するダイエットでも減量できることを証明したワタクシであったが、同時に、脚の筋肉も落ちてしまったのかもしれない。
ころびの原因は減量にあったのか?

bananadiet_convert_20090801234824.jpg
朝はバナナ1本とミルクたっぷりのエスプレッソ。これを続けてもうすぐ1年。

減量は罪作りだ。
もし、以前のように、身体中がぶ厚い脂肪布団でくるまれていたなら、背中と腰を打撲したとて、衝撃は少なく、今のように痛い思いをしなくても済んだのかもしれない。
そうだ。
脂肪を忌み嫌ってはならないのだ。
こんな事故の時は、脂肪も役に立ったのかもしれないのだから。
そう思いながら、痛む背中に手をあてる。
薄く、寒々しい。
ああっ、脂肪よ!!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Have A Wonderful Weekend!!!
本日も、マイブログへのご訪問、ありがとうございました!

LOVE YOU

ブログランキングに参加してみました。
下をポチッと、クリックしてね。

Thank you so much
スポンサーサイト
テーマ:アメリカ生活
ジャンル:海外情報
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。