上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎度、マイブログへのご訪問、ありがとうございます。

2009年7月7日。
長い1日でした。

前夜、十分に眠れないまま朝4時に起床して、マイケルのお葬式が行われるフォレストローン墓地へ。5時過ぎに到着したら、すでに、アメリカ人のカメラマンたちは撮影のための場所取りをして待機していました。

IMG_2576_convert_20090709030102.jpg
カメラマンさんたちの肩越しに見えた夜明け前の白い月。
フルムーンに近い形。
心やすらぐ一瞬です!

IMG_2580_convert_20090709030139.jpg
フォレストローンドライブには中継車がズラリ。何日も前からここで待機していたんだろうな~。
ご苦労様です。

IMG_2585_convert_20090709030311.jpg
上空にはヘリが何台も~。
この付近の住民さんたちは、ヘリの音で起されたに違いありません。
お騒がせしてすみませんw
でも、ヘリって、こうして見ると、小さな虫みたいで可愛いですねw

IMG_2586_convert_20090709030357.jpg
墓地に到着するジャクソンファミリーを撮影しようと、到着の何時間も前から”待ち”なメディアな人々。
ほんと、待つのって、メディアの大きな仕事ですよね~。
お腹、グ~~~~ッ。
にしても、振り返るとテレビカメラがこちらを向いていたりするので、
こういう場所では安易にアクビもできません(笑)。
マイケルの邸宅の前では、うっかりしてCNNのカメラに入ってしまいました。
自宅でCNN Videoを見てみると、キョロキョロしているおバカなワタクシが写り込んでいた!
こんな形でCNNデビューを果たしてしまうなんて......、穴があったら隠れたい気分(笑)。
日本のテレビに写ってないといいけど...............

IMG_2598_convert_20090709030606.jpg
墓地があるフォレストローンドライブが閉鎖されたため、墓地に近づくことができなかったファンたちが、かなたから、こちらの様子を伺っていました。


IMG_2584_convert_20090709030229.jpg
こんなにきれいな墓地なのに、入口付近は物々しい雰囲気が流れていました。
ただ、マイケルがここに埋葬されるかは、まだわかりません。
ジャクソンファミリーは、ネバーランドに埋葬したいと考えているからです。
CNNのラリーキングのインタビューで、マイケルのお兄さんのジャメインが言っていました。
「あの駅のところに埋葬したいんだ」。
ネバーランド内にはロコモーティヴが走っているので、駅があるからです。
ネバーランドは、マイケルの心そのものでした。
ジャメインの願いがかないますように。

IMG_2588_convert_20090709030441.jpg
近くにいたアメリカ人のカメラマンさん情報によると、
「ジャクソンファミリーは40台のリムジンでこちらに向かっているよ」。
40台??? 
実際、それくらいの数の車が、このとおり、長い列を作ってやってきました。
まるで映画を見ているよう!

IMG_2597_convert_20090709030531.jpg
そして、最後にはオートバイに乗った警察官たちも。
仮面ライダー(古いっすね!?)を思い出してしまいました(笑)。

IMG_2602_convert_20090709030645.jpg
短い葬式を終えて、ステイプルズセンターに向かう車の列。
壮観な光景でした。

IMG_2610_convert_20090709030732.jpg
ステイプルズセンター前には、午前10時過ぎに到着。
チケットが当たらず、中に入れなかったファンたちが通りはいっぱい!?
に見えるけど、実はそうではなかったのだ~(笑)。

DSC_0195_convert_20090709030020.jpg
実際は、上の写真のように、通りはスカスカ状態。
たくさんの人々で歩けないくらいに埋め尽くされたダウンタウンを予想していったのに、拍子抜けしてしまいました~。
最高75万人が押し寄せるという情報が流れていたけど、CBSによると、付近まで来ていたファンはわずか600人くらいだったとか。
警官たちも通りの出店も、暇そうにしてたよ~。
チケットを持っていないファンはテレビを見て追悼してほしいと、何度もテレビで放送されていたから、それが功を奏したのか!?

し、しかし、この場所で捕まってしまいました、CBSの全国ニュースのレポーターに。
そして、インタビュー&撮影までされてしまった。
レポーター:海外メディアの方ですね。なぜ、ここ(プレス用ではない場所)にいるんですか?
ワタクシ:ブルーのリストバンド(プレス用の腕輪)がもらえなかったからです。
レポーター:ここはどうですか?
ワタクシ:もっとたくさんのファンが来ているかと期待してたんですが、あまり多くありませんね。
みたいな簡単なQ&A。
リストバンドがもらえなかったメディアもいっぱい、みたいなことで報道されるのか~!?
ま、昨日の、ケティー・コーリックのイブニングニュースで流されなかったのが幸いでした。
それでも、撮影の時は、すかさず眼鏡を外した、まだまだ”女”を枯れさせていない!?ワタクシです(笑)。

IMG_2617_convert_20090709030820.jpg
自転車に乗った警官たち。
警官の人材などを含めてこの追悼式では140万ドルがかかったらしいのだが、いったいどこから出るんだろう~? 
LAPDによると、この追悼式費用を集めるための募金サイトができたらしい。

生の追悼式を見ることができなかったワタクシでしたが、
マイケルのお兄さんのジャメインが歌った”Smile"、心に響きました。
チャップリンが作曲し、マイケルが最も愛したこの歌、素晴らしいですね!
マイケルが歌うこのyoutubeのビデオは、前からのお気に入りでした。

http://www.youtube.com/watch?v=kmw1yYRdDOM

自宅に戻って、眠たい目をこすりながらリサーチ。
傍らでは、このSmileを流していました。
眠いっ!
でも、どんなに眠くても、辛くても、スマイルだわ!

Smile, whats the use of crying?
Youll find that life is still worthwhile
If you just smile


スマイルの歌に励まされながら、校了したのが今朝の4時。
長い24時間だった~。
くじけなかったのは、あなたのsmileがあったから。
マイケル、ありがとう!!!

辛い時は、
If you just smile..........

本日も、マイブログへのご訪問、ありがとうございました!

LOVE YOU

ブログランキングに参加してみました。
下をポチッと、クリックしてね。

Thank you so much
スポンサーサイト
テーマ:ロサンゼルス
ジャンル:海外情報
コメント
Re: はじめまして
いつまでもイクスカーションさん、

どうもはじめまして~。
マイブログへのご訪問、ありがとうございます。

>学生時代ディスコで(古い)よくかかっていました。
何だか同じ世代な感じですね~。
私はなぜか「男女七人夏物語」(これも古いですが)を思い出したりします。
あの中で、大竹しのぶが、マイケル・ジャクソンの全米ツアーを取材に行くか、サンマと結婚するかで揺れていましたよね~。大竹しのぶの職業がフリーランスライターだったので、自分と重ねて見ていたから、よく憶えているのかもしれません。

雑誌はいろいろですね~。
これは週刊誌の仕事なんですが、後、トレンド情報も取材していて、時々、日経TRENDYにも書いています。ブログでも、取材したアメリカ最先端トレンドを紹介して行けたらなあと考えています。名前で検索して頂ければ、過去に書いた記事(タイトルだけかもしれませんが)が
いくつか出て来るかもしれません。

またお立ち寄り下さいね~。
ご訪問、ありがとうございました!


> 飯塚真紀子様 はじめまして
>
> いつまでもイクスカーションと申します。
> 名もない日本の家族持ち、中年男です。
> 今後ともよろしくお願いします。
>
> マイケルジャクソンは凄かったですね。
> 自分の学生時代ディスコで(古い)よくかかっていました。
>
> コンサートも一度だけですか、東京ドームで見ることが
> 出来て最高でした。
>
> しかし、突然の話に今でも信じられないですね。
> ユーチューブで最近女房と過去の作品を見ています。
>
> ところで
> 飯塚様はルポライターと明記されていますが、
> どちらの雑誌の方なのでしょうか。
> 無学で申し訳ありません。e-466
>
>
> 自分は普通のサラリーマンです。
> 子供のいない平日休みを利用して
> 近くの散歩、散策をしています。
>
> 規模は小さいですが、よろしかったら
> 覗いてください。e-446
>
>
>
> ではまた。失礼します。e-466
2009/07/09(Thu) 06:46 | URL | makikolove | 【編集
Re: お疲れ!
Naoko-san,

コメント、ありがとう~。
レポートだなんて、恥ずかしいっす~(笑)。
ブログはお気楽に書いているものなので、クオリティの点では..........。
上の2人は、マイケルの子供ではないっしょ。
これからは、2人の実母!?のデボラが養育権で争うかどうかが焦点になりそうですね。
ジャメインは「マイケルの遺書を尊重してほしい」と言って、暗にデボラを牽制していました。
また、時々遊びにきてね~。

makiko


> 取材ご苦労様でした。
> 疲れたでしょう。
> これだけ臨場感あるレポート、普通のブログでないクオリティだわ。
> そして、CNNデビューおめでとう!私は見てないから、御免!
> こっちでは、彼の長女パリスの挨拶シーンが繰り返し放映されてた。子供たちが全然黒人系でないので、明白だったね。だから、これまでマスクなんかつけてたんでないか・・・との話。
> こっちのテレビではデーブ・スペクター出まくり!稼いでるよ。
> まだまだ報道は続きそうです。
>
> それではね。
2009/07/09(Thu) 06:27 | URL | makikolove | 【編集
はじめまして
飯塚真紀子様 はじめまして

いつまでもイクスカーションと申します。
名もない日本の家族持ち、中年男です。
今後ともよろしくお願いします。

マイケルジャクソンは凄かったですね。
自分の学生時代ディスコで(古い)よくかかっていました。

コンサートも一度だけですか、東京ドームで見ることが
出来て最高でした。

しかし、突然の話に今でも信じられないですね。
ユーチューブで最近女房と過去の作品を見ています。

ところで
飯塚様はルポライターと明記されていますが、
どちらの雑誌の方なのでしょうか。
無学で申し訳ありません。e-466


自分は普通のサラリーマンです。
子供のいない平日休みを利用して
近くの散歩、散策をしています。

規模は小さいですが、よろしかったら
覗いてください。e-446



ではまた。失礼します。e-466

2009/07/08(Wed) 21:03 | URL | いつまでもイクスカーション | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。