マイブログへのご訪問、ありがとうございます。
今日までバタバタでしたが、マイケル関係の取材、若干、収束して来ました。

MJ7_convert_20090630130905.jpg
エンシノにあるマイケルの両親の家の前。

MJ4_convert_20090630130725.jpg
ハリウッドのチャイニーズシアター前。

今回のマイケルの取材も含めてだけど、取材を通していつも感じるのは、世の中、結局、”パルプ・フィクション”だなあということ。
ことに、ミステリーが多いマイケルの急逝は、パルプ・フィクションを生み出し易い。
出回っている情報は、ジャーナリストの憶測や思い込み、先入観という名の色眼鏡を通して見たパルプ・フィクションばかりだ。
いったい、なぜマイケルは死んでしまったのか。
メディアは、マイケル専属の医師のせいにしたり、複数の強い薬のせいにしたり、ストレスのせいにしたりしているが、結局のところ、どれも憶測。
マイケルが亡くなったという事実以外は、確定している事実は、実はない。


MJ2_convert_20090630130603.jpg
検死局前はメディアサーカス

MJ5_convert_20090630130800.jpg
マイケルの両親の家の前は、たくさんのメディアが連日キャンプ中。

マイケルが亡くなる数日前にリハーサルしている写真が公開され、あるキャスターが「マイケルはエナジェティックに見えたそうです」と言っていたが、それも結局はパルプ・フィクションだ。
リハーサルを見た人も色眼鏡をかけているから、その人の色眼鏡を通して、マイケルはエナジェティツクに見えただけ。他の人の色眼鏡を通してみたら、マイケルは元気なく見えたかもしれないのだ。そして、それも、結局、その人の色眼鏡を通して見た主観的な見方にしか過ぎない。
万人が、それぞれ、少しずつ違った色眼鏡をかけている以上、そこに、客観的事実は存在しない。
存在するのは、その人の個人的意見だけ。
元気だったのか、そうでなかったのか、真実はマイケル本人しか知らない。
いや、案外、マイケル本人も、自分の身体の状態を”自分”という名の色眼鏡を通して見ていたのかもしれない。
まだまだ元気なのだという色眼鏡を通して。
客観的事実を見つけることは難しい。
世の中、どこまでもパルプ・フィクションだ。

ただ、マイケルのスピリチュアルティーチャーだったディーパック・チョプラ氏が話していたことが、それも彼個人の意見なのだけれど、心に響いた。
「マイケルは生まれ育った環境やメディアの被害者だった。セルフ・エスエィームが低かった。それが免疫システムに影響を与えたのかもしれない」
セルフ・エスティームって、子供の時に培われるものだ。
マイケル自身、生前、インタビューで応えていたっけ。
子供時代、父親から、精神的、肉体的虐待を受けていた」と。
父親はそれを否定した。マイケルの色眼鏡を通してみたら、父親の色眼鏡では虐待ではなかった行為を、虐待に感じたということなのか。
これも、客観的事実についてはわからない。
これから、子供たちの生みの親とマイケルの両親の間で、3人の子供たちの養育権争いが始まる可能性があるとメディアは報道しているけれど、(マイケルによると)虐待歴のある父親に養育権を渡しても良いのかというのは、一つの争点になるかもしれない。
と、これも憶測ですね。
ごめんね、マイケル。

と、上記に記しましたが、その後進展が........。
マイケルが2002年に書いた遺書が発見されました。それによると、子供たちの後見人は母親に、遺産は母と子供、慈善団体で分けるという内容のようです。
父のジョーは、遺産相続から外されてしまいました。

7月3日には、ネバーランドランチにてマイケルの遺体が公開され、一般の人々がお別れすることができる模様。
20万人が押し掛けると予測されています。
ワタクシも取材に.............
前夜から徹夜態勢に入るかも。

~~~~~~~~~~~~~~

updateですが、ネバーランドランチ周辺の混乱を回避するために、LAで葬儀が行われる可能性も出ています。LA Timesによると、ステイプルズセンターの可能性もあるとか。
情報が錯綜している状況ですね。

~~~~~~~~~~~~~~

updateですが、ネバーランドランチでの一般の方のための告別式はなくなりました。
公式な発表はまだありませんが、来週の月or火に、ステイプルズセンター、ノキアセンター、コンベンションセンターのあたりで追悼式がある可能性も出ているようです。

MJ6_convert_20090630131147.jpg


今日もマイブログへの訪問、ありがとうございました。

LOVE YOU

ブログランキングに参加してみました。
下をポチッと、クリックしてね。

Thank you so much
スポンサーサイト
テーマ:ロサンゼルス
ジャンル:海外情報
コメント
たぶん、LAダウンタウンで追悼式!?
どうもです~。
この記事の最後に付け加えましたが、ネバーランドでの葬儀はなしになりましたが、さっき、CNNに登場していた情報通が、来週の月か火に、ダウンタウンのステイプルズセンター、ノキアセンター、コンベンションセンターあたりで追悼式が行われる可能性があると、自信満々に話していましたよ~。公式発表はまだなので、確定ではありませんが.........。
いずれにしても、マイケルの遺族側は、LAのどこかで、追悼式を行うプランは立てているようです。なので、一般向けの追悼式は執り行われると思います。
LAなら、いらっしゃることができますね!
m
2009/07/01(Wed) 17:37 | URL | makiko | 【編集
No title
お疲れさまでございます。
葬儀中止の声明が出たらしいですね‥。
マイケルまだまだお騒がせです。
もはや本当に中止なのかも疑ってしまいますが。
一体どうなることやら~。
2009/07/01(Wed) 15:58 | URL | ツルコ | 【編集
初めまして
ツルコさん、
どうも初めまして。
コメント、ありがとうございます。

報道によっては、数万人見込みというのもあります。
昨日、近くのホテルを取ろうと思ったら、どこも満杯状態で空きがありませんでした。
1番近くて、ロンポックという、ネバーランドからは30マイル離れたエリアのホテルが空いていました。
すでに、ネバーランドの近くにキャンプを張って待つファンも出ています。
渋滞が起きることは間違いないなので、キャンプする手はありかもですね。
2009/07/01(Wed) 08:49 | URL | makiko | 【編集
通りすがりにハジメマシテ。
私もネバーランドのマイケルのお葬式に
行ってみたいと思っていたのですが‥
20万人見込みですかあ。
やはり世界中から訪れるでしょうからねえ。
こりゃあきらめるしかないな~。
取材報告楽しみにしています。
頑張って下さいっ!
2009/07/01(Wed) 07:20 | URL | ツルコ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック