追悼、マイケル

IMG_2475_convert_20090626233332.jpg
マイケルがかりていた邸宅のそばでは、ファンがキャンドルをともして追悼。

昨日午後3時、取材するために、ある人をカフェで待っていたら、携帯がルルル。
日本のある編集部からでした。
「XXXX(聞き取れず)が死んだんですよ。すぐに病院に行って下さい」
てっきり、肛門癌で闘病していたファラ・フォーセットがなくなったのだと思って聞き返したら、マイケルでした。(ファラも昨日なくなりました)
それからはテンテコマイな1日。
取材をキャンセルして、UCLAの病院にかけつけました。

IMG_2425_convert_20090626232837.jpg
UCLAの病院近くはファンと中継車でいっぱいでした。

IMG_2426_convert_20090626233604.jpg
病院での記者会見を待つ記者たち。

IMG_2438_convert_20090626233006.jpg
ホルムビーヒルズにあるマイケルが賃貸していた邸宅前。
この季節なのにまだクリスマスのリースが飾られているところが、とても悲しかった。

IMG_2453_convert_20090626233118.jpg
ヨーロッパ系の記者が生中継。
右は、邸宅に入ろうとしている検死官。

IMG_2441_convert_20090626233638.jpg
写真を取る検死局員。

IMG_2454_convert_20090626233238.jpg
マイケルが賃貸していた邸宅。ここから救急車でUCLAの病院に運ばれました。

今日は検死局に行きます。

追悼、マイケル。

We Will Always Love You
スポンサーサイト
テーマ:ロサンゼルス
ジャンル:海外情報
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック