上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末、カルバーシティにあるエド・ハーディーの本社セールに行きました。
こんな感じで、テントの下に、大きな段ボール箱がズラリと並べられた大セール。
掘り出しものを探すためには、段ボールの箱を奥まで深ーく掘らなくてはなりません(笑)。
宝はあるのか、そこ掘れここ掘れザックザク~w

ehardy_convert_20090623144340.jpg

エド・ハーディーはご存知クリスチャン・オードジェーさんのブランドです。
最近、エド・ハーディーは、スポーツシューズや水着、時計などいろいろなアイテムに進出してきていていますよねえ。JCペニーまで、エド・ハーディの格安版を販売しているし。
ひと頃の旬は過ぎ去ってしまったから、今度はアイテムを増やすマーケティング戦略に出ているのでしょう。
オードジェーさんは、以前は”ヴォン・ダッチ”というバイクをテーマにしたブランドのデザイナーをされていて、彼のデザインするベースボールキャップは、アメリカで爆発的にヒットしましたよね。その頃、メルローズ通りにあった彼のオフィスを訪ねて、インタビューしたのですが、壁に、アメリカ人セレブの写真に混じって、浜崎あゆみのサインが飾られているのを発見。「彼女はアメリカに来る度に、店に寄ってくれる」とオードジェーさん、自慢気に話していました。

その後、オードジェーさんは、エド・ハーディーというタトゥー・アーチストとライセンス契約を結んで、エド・ハーディーブランドを立ち上げたわけですが、かなりアクの強いプリントのTシャツが多いので、ずっと敬遠していたの~。それにTシャツ1枚に、100~200ドルはちょっとね~(笑)。
でも、最近、ウエストランドというブランド物新古衣料を販売するお店で、なかなか素敵なエド・ハーディーTシャツ(26ドル)を見つけて、思わずゲット。それが、この白いTシャツ。身体に本物のタトゥーを入れるわけには行かないけれど、このボディコン・ロンTを来たら、タトゥーをいれた気分に浸れるから素敵! 

ehardy1_convert_20090623144412.jpg ehardy2_convert_20090623144500.jpg
        表                    裏

先週、車のワイパーに、エドハーディーの本社セールのチラシが挟まれていたので、行って見ての収穫が2枚の黒いTシャツ。200ドル近くはしそうなスペシャルなロンTが各25ドルって、安くないっすか~!!!
骸骨プリントのTシャツって、前から欲しい1着だったんだけれど、怖そうなものばかりなので買わずにいたの。でも、骸骨柄も薔薇やヒョウと合わせたら、なんて可愛いの!!!
しかも、背中にはエンジェルの羽までついているの~。イヤ~ン、降参だ~(笑)。

ehardy3_convert_20090623144521.jpg ehardy4_convert_20090623144543.jpg
         表                     裏


”ガオーッ”なビーズのタイガー入りのロンTも気に入ってしまった。いろんなプリントが入っているところも可愛い。

ehardy5_convert_20090623144604.jpg ehardy6_convert_20090623144628.jpg
           表                   裏

ボディコン・ロンTなのでボディラインがモロ出だから、腹筋、頑張らなきゃです。
そして、この夏は、Tシャツでセクシーに決めるのだ!!!

と、ここまで書いて、昨今日本で使われているロンTの意味を調べたら、長袖Tシャツのことだったんですね!
アワ、アワ...................
上のTシャツのような丈の長いロングTシャツの略だとばかり思っていたワタクシでした(笑)。
日本語って、良くわかりましぇん。

今日も、マイブログへのご訪問、ありがとうございました。

LOVE YOU

ブログランキングに参加してみました。
下をポチッと、クリックしてね。

Thank you so much
スポンサーサイト
テーマ:ロサンゼルス
ジャンル:海外情報
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。