上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早くも師走。
すっかりサボってしまっていたブログです。
いろいろ取材してはいたんですが、原発関連の取材からは少し離れていました。
というか、メディアの原発報道、みなさんもお感じになっていると思いますが、非常に大人しくなっています。
そもそも、バズビー博士の元に送られて来た東京のエアコンフィルターから13万ベクレルもの放射性セシウムが検出されたというスクープが取り上げられなかったこと自体おかしい!!!
博士の著書『封印された「放射能」の恐怖』出版の際、13万ベクレルの件をいろいろメディアに持ちかけてはみたんですが、残念なことに、芳しいお返事はいただけませんでした。このことをある知り合いのジャーナリストに話したら、一言、
「日本、終わってますね」
しかも、去年、脱原発路線を走っていると思っていたメディアもなぜか方向転換してしまったり......。
メディアを取り巻く状況が、一年前とは大きく変わってしまったのを感じています。
そんな中、郷里の大分合同新聞が博士の著書を大きく取り上げて下さったことは嬉しかった!

427824_10151013817962371_125773787_n_convert_20121203031930.jpg

以前、原発報道が少なくなると、ガンダーセン氏のご夫人のマギーさんに、
”You are quiet, again !”
と叱咤激励されたことがありました。
沈黙していてはいけない!!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日も、マイブログへのご訪問、ありがとうございました!

LOVE YOU

ブログランキングに参加中です。
下をポチッと、クリックしてね。

Thank you so much

スポンサーサイト
テーマ:原発事故
ジャンル:ニュース
コメント
日本は、「だんだん沸騰する湯に浸かる」カエルって感じでしょうか?

悲しいです。
マキコさんは、頑張って、真実を伝えてください。w
2012/12/02(Sun) 04:42 | URL | appl_e | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。