上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LAS VEGAS
もう何十回、取材で、この街を訪ねたかわからないけれど、20年でべガスは大きく変貌しました。
だって、最初は、ラスベガス通り沿いには、バリーズとフラミンゴヒルトンくらいしか、大きなホテルはなかったも~ん。
でも、20年前から、バリーズでは、ビジネス系のコンベンションが開かれていましたね。携帯電話が普及し始めた頃だったから、携帯電話のコンベンションとかもありました。
その後、トレジャーアイランドやルクソールなど”テーマホテル”と呼ばれるホテルが誕生。
90年代初めには、べガスは、第二のディズニーランドになるべく、家族客をターゲットにして、ホテルに遊園地のような施設を設置し始めました。ニューヨークニューヨークには、今もジェットコースターが走っていますよね。MGMにも、当時は、バンジージャンプができる施設がありましたが、今はもうなくなってしまいました。2000年以降、べガスは、昔のような”大人の街”へと舞い戻り始めたからです。そのため、お洒落なバーが続々誕生しました。
ということで、今日は、先月、べガスを訪ねた時に行ったお洒落なバーをご紹介!

GHOST BAR

べガスの夜景というと、ストラトスフィアホテルのタワーの上から眺める方が多いのではないでしょうか?
ところが、他にもあるんです、素敵な夜景スポット。
それは、フラミンゴ通り沿いにあるパームスホテルの最上階にある”ゴースト・バー”。
ルーフトップがバーになっていて、ほら、こんなにきれい!

ghostbar1_convert_20090616143532.jpg
これは、フラミンゴ通りより北側の夜景。

ghostbar2_convert_20090616143559.jpg
こちらは、フラミンゴ通りより南側の夜景。ルクソールホテルのピラミッドも見えます。

IMG_2183_convert_20090616144555.jpg
ゴースト・バーは広い室内ラウンジもあるの。もちろん、窓ガラス越しに夜景が楽しめます。

PLAYBOY CLUB

パームスホテルは二つの高層タワーホテルなんですが、もう一つのタワーの最上階には、あの”プレイボーイ・クラブ”が入っています。
セクシーなバニーガール嬢がドリンクを運んでくれますよ! 
ウフフ、いつか挑戦してみたいですね、バニーガールスタイル(笑)。

playboyclub2_convert_20090616144124.jpg
プレイボーイクラブのラウンジ。

IMG_2194_convert_20090616143733.jpg
プレイボーイクラブのカウンターエリア。
カウンター上にも、ゲームマシンが設置されてるところはべガスらしいですね。
ガラス窓にトレードマークのバニーのネオンサインが見えるでしょ~。

上記の2つのバーは、午後10時以前に入れば、入場料は一人10ドル。
10ドルで、ゴーストバーにもプレイボーイクラブにも入れちゃうんです。
お得でしょ~w
べガスに行くチャンスがあったら、是非、寄ってみて下さいね!
スポンサーサイト
テーマ:アメリカ合衆国
ジャンル:海外情報
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。