ここのところ、自分の本のばかり激しく宣伝してきたので、
今日は、お友達の新刊を紹介します!
藤井建司さん著の『ある意味、ホームレスみたいなものですが、なにか?』が、昨日、小学館より発売されました!
藤井さんは、2008年、この作品で、第9回小学館文庫小説賞優勝賞を受賞してデビュー。
今回、その文庫本が出版されました。
何と言っても、この本、ヤクザが崩壊家庭を直して行くという発想自体がおもしろい!
甘えの構造が蔓延している母性社会の日本では、ヤクザくらいに父性が強い存在が必要なのかもしれませんね。
一気に読めてしまう勢いがあるエンターテインメント小説です。
是非読んでみて下さい!
なお、解説は、香山リカさんがお書きになられています。

ホームレス

アマゾンの購入ページはこちら。
ある意味、ホームレスみたいなものですが、何か?

ここ数日、夏に舞い戻ったみたいに暑いLAです。
半袖、ノースリーブが復活!

Have a Wonderful Weekend !!!

~~~~~~~~~~

本日も、マイブログへのご訪問、ありがとうございました!

LOVE YOU

ブログランキングに参加中です。
下をポチッと、クリックしてね。

Thank you so much
スポンサーサイト
テーマ:オススメ本
ジャンル:小説・文学
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック