本日発売の「週刊文春」に3ページの記事が掲載されております。
どこかで見かけたら、読んで下さいまし!

shukanbunshun100415.jpg

100415_convert_20100408155922.jpg

書いたのは、この中吊り広告の一番左の記事になります。
タイトル、凄いでしょ?
赤面。

「僕のアソコはどんな味?」「オンナ同士は時速69マイル」
タイガー・ウッズ 「禁断の チョーお下劣 セックス・インタビュー」
「マスターズ」早すぎる復帰 飯塚真紀子
http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/

今回の取材では、”ドクター・ドルー”というセレブの中毒症を専門に治療しているドクターに取材しました。
ドクタードルーは日本では知られていませんが、アメリカでは「セレブリティー・リハブ」というセレブの中毒症を治すリアリティー番組まで持っている、人気の中毒症専門医なのです。プロバスケットボール選手のデニス・ロッドマンの治療もしたんですよ! Dr.ドルーは、テレビに出て、ウッズの復帰は早過ぎると主張していました。そして、ウッズが、ゴルフではなく、治療を第一にしているのかも心配しています。

で、こんな感じのことをきいてみました~。
私「ウッズのセックス中毒症、治るんでしょうか?」
ドクタードルー「中毒症は、糖尿病と同じ生涯に渡って続く慢性病です。糖尿病患者が毎日インシュリンを打たなければならないように、毎日治療をしなければ再発するのです」
(それってつまり、ウッズは生涯に渡ってセックス中毒症と共に生きて行かねばならず、治療しなければ再発するってことよね?)
私「ウッズ、また浮気しますかねえ?」
ドクタードルー「中毒症はどんなに良い治療を受けても、再発はよく起きるものです」(てことは、つまり、浮気は再発する可能性高いっていいたいのか???)

特に、マスターズのように心にプレッシャーに与えるようなトーナメント期間中は、通常よりもたくさんの治療をする必要があるそうです。
タイガー、毎日、通常よりたくさんの治療を受けているんでしょうかねえ。
疑問です。
でも、さもなくば、再び、再発しちゃいますよ!
治療第一、ゴルフ第二!?

~~~~~~~~~~

本日も、マイブログへのご訪問、ありがとうございました!

LOVE YOU

ブログランキングに参加中です。
下をポチッと、クリックしてね。

Thank you so much


スポンサーサイト
テーマ:ゴルフ
ジャンル:スポーツ
コメント
Re: タイトルなし
英樹君、久しぶり~。
いいパパしてますか?
昔、週刊現代のグラビアで、銃に打たれるモデルになってくれた頃が懐かしいですね!

> 英樹です。まだアメリカにいたんですね。活躍の様子何よりです。また、一緒に仕事できたらいいですね。
2010/04/20(Tue) 20:36 | URL | makikolove | 【編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/04/11(Sun) 23:50 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック