FC2ブログ


10月29日は、インターネット生誕50年でした。
インターネットの生みの親と言われているのが、写真左のレオナルド・クラインロック博士。取材の際、一緒に記念撮影を撮らさせていただきました。

写真のUCLAのボエルターホールの3420号室から、世界で初めて、インターネットを通して、メッセージが、スタンフォード大学の研究室に送信されました。写真中央が、送信に使われたコンピューターです。
LOGIN(ログイン)という5文字を送信しようと思ったところ、最初の2文字のLOまでは送信できたのですが、容量不足で、Gのところでクラッシュしてしまったそうです。
それでも、人類にとっては大きな一歩になりました!
50年先、インターネットはどんなふうに進化しているのでしょうか?
スポンサーサイト