ミノル・ヤマサキという人物をご存知ですか?
2001年9月11日の朝、2機の旅客機が激突して崩壊した世界貿易センタービルをつくった建築家です。
案外、ご存知でない方が多いのではないでしょうか?
実際、あの9・11の事件の頃も、彼の名前がメディアに出て来ることは殆どありませんでした。あの事件の衝撃の陰に、彼の名前は覆い隠されてしまいました。
ヤマサキは、タイム誌の表紙を飾った初めての日系人男性でした。世界の巨匠といわれた第一線の建築家たちを押しのけて、ピラミッド以来の世界最大のプロジェクトと言われた世界貿易センタービルの建築家に選ばれたからです。
しかも、その生い立ちがとても興味深かった。
シアトルのスラム街で育ち、人種差別に合いながらも米国の建築界で頭角を現し、建築家たちの嫉妬を浴びながらも世界貿易センタービルの仕事を勝ち取った。感激屋で、大酒飲みで、胃を何度も切り、4回の結婚を重ねたという人間臭さにも心魅かれました。
そんなヤマサキという人間を追って6~7年。彼を知る人を訪ねて、そして、彼が建てた建物を見にアメリカ中を、また日本を回りました。古い資料のリサーチもたくさんしました。見つかった資料もあれば、どんなに探しても見つからなかった資料もありました。
ある一人の人間の一生を追うことは大変なことでしたが、その末完成した本が、8月23日に書店に並ぶ予定の拙著、

『9・11の標的をつくった男 
天才と差別ー建築家ミノル・ヤマサキの生涯』、


です。
この作品は、講談社が創立100周年を記念して行っている「講談社が選ぶ書き下ろし100冊」の中の1冊に選ばれました!
店頭販売に先立ち、現在、オンライン書店で予約受付中です。


http://www.bk1.jp/product/03301975

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-06-213411-8&Sza_id=MM



ご興味のある方は是非!!!
宜しくお願いしま~す。

~~~~~~~~~~

本日も、マイブログへのご訪問、ありがとうございました!

LOVE YOU

ブログランキングに参加中です。
下をポチッと、クリックしてね。

Thank you so much
スポンサーサイト
テーマ:**本の紹介**
ジャンル:本・雑誌