上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LAのクリスマスの風物詩の一つに、ロサンゼルスの水道電気局が毎年催している、
DWPライト・フェスティバル
というのがあります。グリフィス天文台の近くの通りがライトアップされるのです。
LAに20年以上も住んでいて、このフェスティバルに行ったのは、実は初めて。
灯台下暗しと言おうか、まあ、案外そんなものですよね(笑)。
12月30日までやっているので、LAに観光にいらっしゃる方も是非!

14th Annual Los Angeles Department of Water and Power
Griffith Park Light Festival
December 4 – December 30, 2009
Light Display Hours: 5:00 p.m. until 10:00 p.m.

P1000151_convert_20091224023618.jpg
ロサンゼルス動物園の駐車場(無料)に止めて、まずはこのシャトルバス(無料)に乗って、ライトアップ(入場料無料)を観賞。
夕方5時がシャトルバスの始発なんですが、こんなふうに、もう列ができていました。
途中下車できるかと思って乗ったんですが、このシャトルバスはあくまで中から観賞するために走っているので、途中下車はできません。ご注意を。

P1000185_convert_20091224024547.jpg
シャトルバスの中から一通り観賞した後は、通りを歩きながら見てみました。
通りには、クリスマスソングが流れていて、お祭りムードがムンムン。
ここが入り口のゲイト。

P1000197_convert_20091224024647.jpg
ゲイトのそばには、大きなツリーも飾られていましたよ。

P1000157_convert_20091224114744.jpg
ゲイトの次に見えてきたのが、このキラキラな光のトンネル。

P1000215_convert_20091224025403.jpg
こんなふうに徐行運転しながら鑑賞する車の列が延々と続いていました。
通り沿いには、LAの様々な名所をテーマにしたライトアップが続いています。
例えば、この写真の手前に見えるのはハリウッドボウル、その向こうがクレーンに乗って映画を撮影している風景という感じです。他にも、LAX(ロサンゼルス空港)あり、ダウンタウンの摩天楼あり、サーファーのいるビーチありとLAのいろんな光景が光で再現されていました。

P1000207_convert_20091224024749.jpg
この船は、サンペドロ港なのかな~。
その向こうは、サンペドロのところにある大きなブリッジと思われます。

P1000184_convert_20091224024420.jpg
皆様へ、
Season's Greetings です。
いつもマイブログへのお越し、ありがとうございます!
素敵なクリスマスをお過ごし下さいませ!

P1000179_convert_20091224024130.jpg
可愛い子鹿ちゃんの森もありました!

P1000154_convert_20091224023727.jpg
トリを務めたのはアメリカらしく、”自由の女神”様。
そして、大音量で流れていたのは、もちろん、アメリカの国歌でありました。

Merry Christmas !!!

~~~~~~~~~~

本日も、マイブログへのご訪問、ありがとうございました!

LOVE YOU

ブログランキングに参加中です。
下をポチッと、クリックしてね。

Thank you so much
スポンサーサイト
テーマ:ロサンゼルス
ジャンル:海外情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。