上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャッ!
IMG_3546_convert_20091216010802.jpg

キャッキャッ!
IMG_3547_convert_20091216010845.jpg
なんて素晴らしい6パックの腹筋でしょう。
惚れ惚れしてしまいますw

昨日、銀座に「アバクロンビー&フィッチ」がオープンしましたね。
それに先立って、先月、LAにあるアバクロの旗艦店を先行取材しておりました。
アバクロには過去に何度も取材を申し込んだことがあったんですが、取材に応じてくれたのは初めて! 
快挙です!
現在発売されている「日経TRENDY」1月号にワタクシの記事が出ているので、どこかで見かけたら、見てみてね~。

ph_mag_01.jpg


アバクロの魅力は服はもちろんですが、
なんと言っても”ストアモデル”と呼ばれる、上の写真のお兄ちゃんのようなイケメン販売員たち。
彼らってモデルの卵とか実際のモデルだったりするんですよ。
彼らが出入り口に立って、お客を迎え入れ、お見送りしてくれるの~。
写真のストアモデルは、冬だからなのかシャツを着ていますが、上半身裸で立っていることもあるのよ!
服ではなく、彼らの半裸見たさに、ついついお店に入ってしまうことも~(爆)。
こういう半裸イケメン戦略、「セックス・マーケティング」と呼びたい! 
実際、取材したアバクロのスポークスマンは、
セクシーなホットガイをおけば、ホットガールが集まる。ホットガールは女友達を連れだってやってくる。そうやって、客を増やしているところはあります」。
マーケティングにセックスは大事ですw

IMG_3521_convert_20091216010306.jpg
アバクロはショッピングバッグも超セクシー。
ここの服はけっこう持っているので(大半はセールで買っている、てか、セールでしか買えない、笑)、
うちにあるショッピングバッグを並べて撮影し、雑誌に載せてしまいました。

IMG_3526_convert_20091216010401.jpg
今回、アバクロを取材するまで、LAに旗艦店があることを知らなかったの。
”ザ・グローブ”という屋外モールの中に入っています。

THE GROVE
189 The Grove Drive Los Angeles, CA 90036

旗艦店は、モール内にある普通のアバクロと違って巨大。
しかも、ブランドイメージを維持するために、セールはやらないのです。
銀座にオープンしたアバクロも旗艦店になります。

IMG_3528_convert_20091216010456.jpg
店内はこんな感じで暗く、衣料のところにはスポット照明という感じ。
旗艦店でしか販売されていない限定商品もあります。
アバクロの服は安くはありませんが、その分、クオリティーが素晴らしい!
Tシャツなんて、何度洗っても、全然へたりません。
確か、キムタクもアバクロファンなんですよね。
この冬、アバクロは赤と黒の格子のシャツを打ち出しているようです。
そういえば、街に出かけると、赤と黒のチェックのシャツ(アバクロの服とは限らないけど)を着ている人、よく見かけるなあ。

IMG_3530_convert_20091216010554.jpg
プレミアムデニムが人気。
アバクロはこういうデストロイタイプのジーパンの草分け。
写真の旗艦店限定ジーンズは150ドルほどするんですが、
リセッションの現在、こういう高級ジーパンって売れるんだろうか???
不景気の中、これまでは快進撃を続けていたアバクロでさえも、アメリカでの売り上げは下降しており、
そのためか、これからは海外展開に力を入れ行くようです。

~~~~~~~~~~

本日も、マイブログへのご訪問、ありがとうございました!

LOVE YOU

ブログランキングに参加中です。
下をポチッと、クリックしてね。

Thank you so much
スポンサーサイト
たまには、ファッションのお話も。
”昔とった杵柄”といいますか(笑)、東京に住んでいた頃は、ファッション系の取材ばかりをしておりました。
そして、毎年この時期になると、来年、日本に進出するショップについて取材したりします。
今回取材したのが”コーチ”が6月に日本でも販売を開始したポピーコレクション。
2010年6月までには、ポピーコレクションを専門に取り扱う「ポピーストア」が数店、日本にオープンするということですよ~。
ポピーファンの方、楽しみですね!


すぐに完売してしまったというピンクのタータン柄のバッグ(写真右)。
アメリカではティーンや若者にうけているポピーのバッグですが、
日本では、中高年の女性にも人気があるそうです。
取材した、コーチ・ビバリーヒルズ店の方によると、
「ジューシー・クチュール」系のガーリッシュラインを意識したデザインだとか。
そういわれてみると、何だか納得。
「ジューシー・クチュール」までのロリータ感覚は入ってない、遊び心あるお嬢様系スクールバッグというところでしょうか。

44337_10FA0366_v4_convert_20091201064621.jpg
パーティー用フォーマルバッグも、秋冬コレクションでは展開中。

Jumping+Poppy+girl_convert_20091201064527.jpg
アクセサリーや時計も展開しています。

IMG_3280_convert_20091201064834.jpg
コーチ・ビバリーヒルズ店のポピーコレクション売り場。
来年は、コーチのメンズストアも東京とニューヨークにオープンするそうです。
そのためなのか、取材したアメリカのコーチショップ内では、メンズ商品が販売されていませんでした。

そういえば、12月半ば、銀座にアバクロもオープンしますが(これについては、また書きたいと思います)、
ここ数年、アメリカン・ブランドの日本進出が目覚ましいですね~。
次に進出が予想されているのが、長い間日本進出を目指してきた「アーバン・アウトフィッターズ」でしょうか。
個人的には、お姉さんブランドの「アンソロポロジー」が好きだったりするので、
日本に進出するなら、「アンソロポロジー」もご一緒に~、とお願いしたいところですw

~~~~~~~~~~

本日も、マイブログへのご訪問、ありがとうございました!

LOVE YOU

ブログランキングに参加中です。
下をポチッと、クリックしてね。

Thank you so much
週末、カルバーシティにあるエド・ハーディーの本社セールに行きました。
こんな感じで、テントの下に、大きな段ボール箱がズラリと並べられた大セール。
掘り出しものを探すためには、段ボールの箱を奥まで深ーく掘らなくてはなりません(笑)。
宝はあるのか、そこ掘れここ掘れザックザク~w

ehardy_convert_20090623144340.jpg

エド・ハーディーはご存知クリスチャン・オードジェーさんのブランドです。
最近、エド・ハーディーは、スポーツシューズや水着、時計などいろいろなアイテムに進出してきていていますよねえ。JCペニーまで、エド・ハーディの格安版を販売しているし。
ひと頃の旬は過ぎ去ってしまったから、今度はアイテムを増やすマーケティング戦略に出ているのでしょう。
オードジェーさんは、以前は”ヴォン・ダッチ”というバイクをテーマにしたブランドのデザイナーをされていて、彼のデザインするベースボールキャップは、アメリカで爆発的にヒットしましたよね。その頃、メルローズ通りにあった彼のオフィスを訪ねて、インタビューしたのですが、壁に、アメリカ人セレブの写真に混じって、浜崎あゆみのサインが飾られているのを発見。「彼女はアメリカに来る度に、店に寄ってくれる」とオードジェーさん、自慢気に話していました。

その後、オードジェーさんは、エド・ハーディーというタトゥー・アーチストとライセンス契約を結んで、エド・ハーディーブランドを立ち上げたわけですが、かなりアクの強いプリントのTシャツが多いので、ずっと敬遠していたの~。それにTシャツ1枚に、100~200ドルはちょっとね~(笑)。
でも、最近、ウエストランドというブランド物新古衣料を販売するお店で、なかなか素敵なエド・ハーディーTシャツ(26ドル)を見つけて、思わずゲット。それが、この白いTシャツ。身体に本物のタトゥーを入れるわけには行かないけれど、このボディコン・ロンTを来たら、タトゥーをいれた気分に浸れるから素敵! 

ehardy1_convert_20090623144412.jpg ehardy2_convert_20090623144500.jpg
        表                    裏

先週、車のワイパーに、エドハーディーの本社セールのチラシが挟まれていたので、行って見ての収穫が2枚の黒いTシャツ。200ドル近くはしそうなスペシャルなロンTが各25ドルって、安くないっすか~!!!
骸骨プリントのTシャツって、前から欲しい1着だったんだけれど、怖そうなものばかりなので買わずにいたの。でも、骸骨柄も薔薇やヒョウと合わせたら、なんて可愛いの!!!
しかも、背中にはエンジェルの羽までついているの~。イヤ~ン、降参だ~(笑)。

ehardy3_convert_20090623144521.jpg ehardy4_convert_20090623144543.jpg
         表                     裏


”ガオーッ”なビーズのタイガー入りのロンTも気に入ってしまった。いろんなプリントが入っているところも可愛い。

ehardy5_convert_20090623144604.jpg ehardy6_convert_20090623144628.jpg
           表                   裏

ボディコン・ロンTなのでボディラインがモロ出だから、腹筋、頑張らなきゃです。
そして、この夏は、Tシャツでセクシーに決めるのだ!!!

と、ここまで書いて、昨今日本で使われているロンTの意味を調べたら、長袖Tシャツのことだったんですね!
アワ、アワ...................
上のTシャツのような丈の長いロングTシャツの略だとばかり思っていたワタクシでした(笑)。
日本語って、良くわかりましぇん。

今日も、マイブログへのご訪問、ありがとうございました。

LOVE YOU

ブログランキングに参加してみました。
下をポチッと、クリックしてね。

Thank you so much
テーマ:ロサンゼルス
ジャンル:海外情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。